10時間飛行コース開講!

 < 10時間飛行コースとは? >

お仕事でドローンを飛行させたいと思っている方!すでにドローンをお持ちの方!
ドローンは買ったらいつでもどこでも飛行させていいものではありません!

航空法で定められている場所や方法での飛行は禁止されています。⇦詳しくは国交省HPへ

しかし、しっかりとルールを守り、経験を積んだ上で安全対策を講じるのであれば、これら飛行禁止空域での飛行や禁止飛行法での航行が可能となります。
そのためにはまず国土交通省への「無人航空機の飛行に関する許可・承認」申請が必要になります。
(現在では国交省のDIPSドローン情報基盤システムにてオンライン上で行うことができます。)
業務でのドローン利用であれば確実に申請しておく必要があるでしょうし、趣味での飛行であっても幅が広がります。
もちろん申請するためにはさまざまな条件がありますが、そのなかでもっとも大きな壁となるのが

「10時間以上の飛行経歴を有すること」

ドローンを箱から出してちょっと飛ばしたことがあるくらいでは申請をさせてもらえないのです。でも、10時間くらいならご自身でもなんとかなるとお思いになるかもしれませんが、それが意外にも難しいのです。

・飛行場所
無申請であれば市街地にお住まいの方は自分の家の庭ですら飛行させることができません。仮に広大な敷地があったとしても、いつ天候の急変やその他飛行に影響を及ぼす事象が発生するとも判断がつかない初心者の方が、一人で練習というのは非常にリスクが高いです。

・バッテリー
業務でバリバリで使っている方ならまだしも、始めたばかりの方がそう何個もバッテリーをお持ちではないかもしれません。一般の方が購入するようなドローンであれば30分も飛行できればいいほうで、余裕をもって帰還するのであれば約20分弱。しかもバッテリーが一個1万~2万円もします。また、バッテリーの充電には約60分~90分かかります。仮に3個お持ちだとしても一回の練習で1時間。それを10回も行わねばなりません。

・機体
200グラム以下のいわゆるトイドローンといわれる玩具でも操縦の練習にはなります。ですが、業務使用に耐えうるドローンとは、飛ばす環境はもとより性能から操作性までまったく違います。いざ、業務で使用するとなった時に、飛行させることはできてもモニターの見方やさまざまな安全装置の使い方などがわからないのであれば、安全に飛行させられるとは言えません。

これらの問題を取り除き、安心して10時間の飛行経歴をもつことができるのが

10時間飛行コースです!

特徴1 屋内での講習で全天候対応!
体育館を貸し切って講習を行います!屋内ですので天候に左右されず時間いっぱい練習することができますし、障害物となるものがないので安心してのびのびと練習することができます!また、実際に空撮等で飛行させる際に役に立つテクニック等も指導いたします!さらに、屋内ですので通常屋外であれば航空法違反となる目視外飛行の経験も積むことが可能です!

特徴2 プロユースの機体を使用!
講習の際には主にDJI社のPHANTOM4という機体を使用しています。この機体は多くの空撮家・企業・地方公共団体等で業務使用されており、受講後には即戦力として現場に出てもらうことも可能です。もちろんバッテリーは豊富に用意しておりますので充電待ちなんてこともありません。

特徴3 座学で知識も身に付く!
申請をする際には10時間の飛行経歴のほかに、ドローンに関する各種専門知識も必要となります。そもそも、知識無くして安全飛行の実現はできません。このコースでは座学で学んでもらう時間もあり、知識面でも申請条件をクリアすることができます。

特徴4 10時間飛行実績証明証の発行!
講習終了時に当スクールより「10時間飛行実績証明証」を発行し授与いたします。これにより、第3者に無人航空機の飛行実績を示すことができるようになります。

※当スクール発行の「10時間飛行実績証明証」は、認定資格等とは異なりますので、国土交通省への飛行許可承認申請時に技能認証証明証として使用することはできません。申請時に使用可能な技能認証証明証が必要な方は「JUIDA認定/総合コース」「JUIDA認定/操縦技能コース」をご受講くださいませ。

★★★★★ 概 要 ★★★★★

受講料 : 100,000円(税別)/ 1名
※多人数での受講をご希望の法人・団体様は別途ご相談ください。(お見積を作成させていただきます。)

日 数 : 実技二日間(7時間×2日)+座学半日(約3時間)
※ただし参加者1名のみの場合は、実技1.5日+座学半日の計2日間で実施させていただきます。

会 場 : 主に盛岡地区勤労者共同福祉センター体育館・会議室にて実施
※出張講習も可能な場合がございますので、お気軽にご相談くださいませ。

<その他詳細は説明会等にご参加の上ご確認くださいませ。>

 

★★★★★ 比 較 ★★★★★

法人・団体様用比較イメージ

  10時間飛行コース 運用基礎コース
実技時間 2日間 1人当たり合計10時間以上操縦時間 半日 基本動作のみ
座学時間 3時間 3時間
講習人数 最大6名 標準実施人数10名(最大20名)
会場 当スクール指定会場 or 出張講習 当スクール指定会場 or 出張講習
受講料 100,000円(税別)/ 1 400,000円(税別)/ 1法人・団体

電話をかける