人材開発支援助成金について

当スクールの「JUIDA認定/総合コース」および「JUIDA認定/操縦技能習得コース」は、
厚生労働省の人材開発支援助成金の要件を満たしており、助成の対象となっております。

(訓練の形式:Off-JT訓練、訓練時間:総合コース→30時間、操縦技能習得コース→26時間)

受給を申請する事業主様は、受給要件を満たしている必要があり、
訓練開始日(受講日初日)の前日から起算して1カ月前までに「訓練実施計画届」など必要書類を労働局へ提出する必要があります。
まずは必ず各都道府県の労働局窓口へお問い合わせください。(岩手県の場合は岩手労働局職業対策課分室(助成金相談コーナー)へ)

● JUIDA認定/総合コース(270,000円・税込)を受講した場合の需給例を紹介します

① 中小企業(資本金5,000万円以下、または従業員100人以下)で、
受講者が35歳未満かつ採用5年以内の正社員(1名)の場合
⇒ 「特定訓練コース」のOff-JT訓練となります
賃金助成金:760円 × 30時間 = 22,800円
経費助成金:270,000円 × 45% = 121,500円(ただし限度額15万円)
助成金受給額合計:144,300円(審査結果等により前後する可能性があります)

② 中小企業(資本金5,000万円以下、または従業員100人以下)で、
受講者が35歳以上かつ採用5年以上の正社員(1名)の場合
⇒ 「一般訓練コース」のOff-JT訓練となります
賃金助成金:380円 × 30時間 = 11,400円
経費助成金:270,000円 × 30% = 81,000円(ただし限度額7万円
助成金受給額合計:81,400円(審査結果等により前後する可能性があります)

◆ 厚生労働省「人材開発支援助成金」制度の詳しい内容等は、以下のアドレスよりご確認ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html (厚生労働省HP)
また、ご検討の際は一度必ず各都道府県の労働局窓口へお問い合わせください。

 

電話をかける